【12/19】桜井まみさん「エストニアと日本を WA でつないでみた!」

桜井まみ

エストニアと日本を

WA でつないでみた!

とき:2015/12/19Sat. 13:30 (Start)  13:00開場

ところ:絵ほん・café アルモニ 鹿児島市卸本町5-32

            tel: 099-260-1088  E-mail: my@granpais.co.jp

 定員:40名(要予約)

 チケット:2,000円(ハーブティ、お菓子含む)

お申込みは上記メールアドレスにてご予約下さい。電話での予約も可能です。


◯たねのたね特設ページ◯

http://www.studio-mimizuku.com/tanenotane/

桜井 まみ プロフィール

 

岐阜県生まれ。京都、和歌山県の高野山での生活を経て、現在鹿児島市在住。ウクレレ、カリンバを鳴らしながら歌を歌う。

20156月から8月まで、北欧エストニアに滞在。

古都タルトゥにて、岐阜県の民謡「ばしょ」を題材にしたサウンドインスタレーション「Basho」を発表。同時にエストニアやフィンランドのフェスティバル、コンサートにも出演する。


シンガーソングライター、桜井まみさんの、エストニア滞在報告会を開催します。

 

 エストニア共和国は、スカイプを生んだ国だってこと、ご存知でしたか? 歴史的・政治的にはロシアなど他国からの占領支配されたりと小国のイメージがあるのですが、(面積は九州とほぼ同じ)IT教育が国の産業を支え、報道の自由度も高い国なのです。フィンランド湾に面し、ヘルシンキとの交流が盛んです。私たち日本人があまりよく知らないエストニアという国をあえて訪れ、何を体験し何を考えたか。まみさん本人も「たくさんの人や風景や音楽に出会い、たくさんの会話をし、多くの事を考えました」とおっしゃっています。

キーワードは「WA」。音楽と場を意識した空間作りで日本とエストニアを双方向から見えてくるものを顕在化する、そんな挑戦的でワクワクするインスタレーションを、数々の映像とともに鹿児島の皆さんにご紹介したいという思いで行います。どうぞ、お気軽にご参加いただいて、世界の中の日本、エストニアも身近に感じていただけたら幸いです。