【3/6】ページをめくるのが楽しい絵本が2冊、入荷いたしました!

『しりとりのだいすきなおうさま』 

中村翔子/作、はたこうしろう/絵 (すずき出版)

ある おしろに しりとりの大好きなおうさまがすんでいました。 おうさまは、なんでもしりとりにならんでいないと、気がすみません。 りょうりも、しりとりの順番に出さないといけないから、けらいたちはいつも大変!! そこでけらいたち、話し合いました。

子どものようなおうさま、おうさまのようなこども、どちらもわたしたちのまわりにいませんか? 困ったものだけど、最後はけらいの勝ち! 三人集まれば文殊の知恵、とはよく言ったものです。



『この あかいえほんを ひらいたら』

ジェシー・クラウスマイヤー/文、スージー・リー/絵、石津ちひろ/訳(講談社)

こんな絵本見たことない! あれあれれ? 手に取ってみたときの感触にまず違和感が。落丁かと思わせるほどの薄さ。

開くと本の表紙。そしてまた表紙。デザインの美しさに心が奪われるでしょう。英語の原書で読んでみたくなる絵本です。